02 アフィリエイトをはじめる!

ここまではアフィリエイトの基礎の基礎について勉強してきました。
ここでは、最短でアフィリエイトをはじめる手順を解説していきます。
「さあ、アフィリエイトをはじめてみよう!」と思っても、
実際には、ある程度記事が書かれたブログや内容の詰まったサイトを審査をしてもらって・・・など
事前の準備をするのは以外に大変だったりします。。
でも、だいじょうぶです!管理人が厳選した”すぐにアフィリエイトをはじめる方法”をご紹介します!

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06

途中であきらめない

アフィリエイトでもっとも大切なこと。
カンタンそうでむずかしい、アフィリエイトを持続させるために必要な心構えや手法について。



アフィリエイトで成功するために

アフィリエイトで成功する為に大切なこと。

それは「 アフィリエイトを途中で諦めない 」ということです。
当たり前のことですが、実は大半の人は途中でやめてしまうのです。

月に100万円稼ぐ人がいる一方、全体の90%は月に1万円も稼いでいない。」という事実は、
才能の差ではなく忍耐力の差なのです。

私もそうでしたが、ある日インターネットや雑誌
もしくはテレビ等で副収入が得れるということを知ります。

「よしっ!やってみよう!」とブログを作り、
ASPと契約して、アフィリエイトをはじめてみます。

ここまではアフィリエイターの誰しもが通る道です。




アフィリエイトに参加するの"は" カンタンなのに。

ブログをはじめて1ヶ月目。
なかなか報酬は上がりません。

ちなみに私の1ヶ月目は3,261円。


もしかするとこう思う人もいるでしょう。

アフィリエイトって思ったよりも稼げないんだなー。




確かに アフィリエイトは簡単にできます。
私もできましたし、あなたもできます。

ブログをつくってASPに登録すれば誰でもアフィリエイトを開始できるので、
ものの30分ではじめることが可能です。

しかし、だれしもが最初の壁に当たってしまう訳です。



この段階で、アフィリエイト初心者はどんどん脱落していくことになります。


軌道に乗るまでには時間がかかる

最初の壁を乗り越えると、あるときを境に一気に収入が跳ね上がります。

ではその"ある時"とはいつなのでしょうか?

それは、軌道に乗るまでの準備期間です。

サイトがgoogleなどの検索エンジンでインデックスに登録されるには長くて1ヶ月かかります。
そして登録されたブログやサイトが軌道に乗るまでには、さらに数ヶ月。

アクセス数が徐々に上がるのはそれ以降ということになります。




成功するには忍耐力が大切

やはり、アフィリエイトで成功するには忍耐力が必要です。
じっくり腰を据えて取り組むというのが王道にして近道だといえます。

長い距離を走り続けるマラソンのようなものですね。

あきらめずに、走り続けると必ず稼げるようになります。
走り続ける間に周りの人がどんどん脱落していきます。

最後まで走っていた人が勝つ仕組みなのです。



 

半年、つづける

最後に、私からアドバイスできることがあるとすれば、
それは「半年、続けてみましょう。」ということです。

現在のトップアフィリエイターも最初は0円、はじめての報酬は何ヶ月後という方が大半です。
半年、続けることができれば、最初の報酬を獲得して徐々に増えていく時期です。


続けているとある時を境に一気に報酬が上がる時を体験することになります。

こういった経験をすると、それが自信となり、面白みも出てくると思います。
みなさんもこの経験を是非とも味わってみてください。





次の記事:「03 ASPの登録数を増やす!」記事一覧

前の記事:「目標を決める」

ブログやHPがなくてもOK!ポイントサイトで副収入

ポイントサイトってご存知ですか?
実は、ホームページやブログをもっていなくてもネットでお小遣い稼ぎはできます。
興味のある方は「特集!ポイントサイトで稼ぐ!」を参考にしてみてください。

  • 第1位
    ハピタス
    ハピタス
    ★★★★★

    リニューアルオープン
    紹介人数:6人
    還元率:25%

  • 第2位
    げん玉
    げん玉
    ★★★★☆

    国内最大級の人気サイト。
    紹介人数:9人
    還元率:25%

  • 第3位
    moppy
    moppy
    ★★★☆☆

    貯めやすさはダントツ
    紹介人数:6人
    還元率:40%

※そのほかのポイントサイトについては「ポイントサイト徹底比較!」で詳しく解説しています。
※ポイントサイトでの紹介人数を公開中です。