05 ホームページをはじめる!

高額報酬を稼ぐアフィリエイターはホームページを運営している人がほとんど。
たくさんの副収入を得る為には、ホームページをつくることは必須です。
WEBサイトの作成は慣れてしまえばとても楽しいので、ぜひチャレンジしてみてください。
そこにはあなたの想像を越える結果が待っているかもしれません!

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06

ホームページをつくる手段

レンタルサーバーと契約して、独自ドメインを取得したら、
いよいよホームページ作りです。

前回の記事でもご紹介したように、ホームページを作成するには3つの手段があります。
それぞれの特徴について理解し、あなたにあった方法でホームページをつくりましょう。



CMS(ブログツール)でつくる

インターネット上で公開されている「ウェブサイトを作るシステム」を利用する方法です。

もともとはブログを作るためのツールとして作られた「WordPress(ワードプレス)」や
「MovableType(ムーバブルタイプ)」などが有名です。


日本では、長くMovableTypeが主流でしたが、近年では新しく登場したWordPressの方に勢いがあります。
これからホームページをつくろうと考えている方は、WordPressでの作成をおすすめします。


CMSは多くのテンプレートが公開されており簡単にダウンロードできますし、
サイト構成やデザインもカスタマイズできるので、
初心者でもブログ感覚で簡単にホームページがつくれます。


CMSを利用するには、これらのブログツールを簡単にインストールする
サービスを無料で提供しているレンタルサーバーを選ぶとよいでしょう。



→無料でWordPress(ワードプレス)対応のレンタルサーバーをチェック!

ホームページ作成ソフトでつくる

市販のソフトを購入してホームページをつくる方法です。
現在では初心者向け・上級者向けなど様々なソフトウェアが販売されています。

初心者向けで有名なホームページ作成ソフトでは「ホームページビルダー」があります。
テンプレートをベースにした作成ソフトでは「BiND」など。

HTMLやCSSを直接編集することも想定しているソフトでは
「Adobe Dreamweaver(アドビ ドリームウィーバー)」が有名です。

本格的な商用サイトの多くはホームページ作成ソフトでつくられていますが、
HTMLの作成、修正、更新の手軽さなどを考慮するとCMSの方が初心者にはおすすめです。

ちなみにこのホームページは、HTMLの勉強も兼ねてDreamweaverでつくっています。






ホームページ・ビルダー17 通常版 書籍セット

BiND for WebLiFE 5 スタンダード Windows 解説本付き



テキストエディタでつくる

ウェブページを構成するHTMLやCSSを直接記述する方法です。

テキストエディタは、お持ちのパソコンに標準で装備されていたり、
フリーソフトとしてもたくさん公開されています。

ただし、HTMLやCSSなど、直接記述するための知識が必要になってくるので、
上級者向けと言えるでしょう。

アフィリエイトサイトをつくることが目的なら、ここまでこだわる必要はないかと思います。
後にも述べますが、SEO対策(検索エンジン最適化)や更新の頻度を上げる方に
力を注ぐ方が賢い選択と言えます。




次の記事:「サーバー選びのポイント」

前の記事:「ホームページをはじめる方法」

ブログやHPがなくてもOK!ポイントサイトで副収入

ポイントサイトってご存知ですか?
実は、ホームページやブログをもっていなくてもネットでお小遣い稼ぎはできます。
興味のある方は「特集!ポイントサイトで稼ぐ!」を参考にしてみてください。

  • 第1位
    ハピタス
    ハピタス
    ★★★★★

    リニューアルオープン
    紹介人数:6人
    還元率:25%

  • 第2位
    げん玉
    げん玉
    ★★★★☆

    国内最大級の人気サイト。
    紹介人数:9人
    還元率:25%

  • 第3位
    moppy
    moppy
    ★★★☆☆

    貯めやすさはダントツ
    紹介人数:6人
    還元率:40%

※そのほかのポイントサイトについては「ポイントサイト徹底比較!」で詳しく解説しています。
※ポイントサイトでの紹介人数を公開中です。